OpenSSLの「HeartBleed」脆弱性についてですが、DI:DOで利用しているOpenSSLは導入以降ずっとこの脆弱性が含まれないバージョンを利用しているため、この脆弱性を利用した情報漏えいは起こっていないものと考えられます。
今後ともDI:DOをよろしくお願いいたします。

この度PC版のログイン/各種管理画面及びコメント投稿画面をSSL対応いたしました。
よりセキュアなご利用が可能になります。
なお、今回の変更により、お気に入りリストからのアクセスは一部ブラウザではリファラーが送出されなくなるため、アクセスログで、お気に入りリストからのアクセスが確認できなくなる場合がございます。ご了承ください。
今後ともDI:DOをよろしくお願いいたします。

先日リリースしたtwitter更新報告機能の動作不具合を修正いたしました。

ご利用できなかった皆さまにはご迷惑をおかけいたしました。

更新報告がうまくいかない場合は一度「認証を解除する」リンクをクリックした後、再度認証をお試しください。

よろしくお願いいたします。

ブログの更新後にtwitterに更新報告ができる機能を追加しました。

記事作成画面の「書き込む」ボタンの隣の「twitterで更新報告する」チェックボックスにチェックをつけて投稿を行うと、記事の投稿後にtweet boxが表示されます。

どうぞご利用ください。

DI:DOをご利用いただきありがとうございます。

本日00:40頃システムに障害が起こり多数のファイルが破損したため、緊急措置としてサーバー移転直後のバックアップから復帰させました。

そのため、アクセスログ・Dメール・ブログの記事や設定について、移転直後の状態に一度リセットされました。
破損したファイルにつきまして復旧を試みましたが、アクセスログ・Dメールについては復旧は不可能でした。ブログの記事については概ね復旧いたしましたが、移転以降の記事が復旧できなかった方が数名いらっしゃいます。

この度はご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございません。
心からお詫び申し上げます。

なお、移転後に更新されたエントリーにつきましては、ご利用のブラウザのキャッシュファイル等から内容のご確認ができる可能性がございます。お試しいただければと思います。

いつもDI:DOをご利用いただきありがとうございます。

11/24午前1時より、サーバー移転のためのメンテナンスを実施します。
メンテナンスは6時間程度の予定です。

ご利用のプロバイダによってはDNSの浸透時間の関係で数日間正常にアクセスできない可能性がございます。
予めご承知ください。

ご迷惑をおかけしますがご協力よろしくお願いいたします。

サーバー移転にあわせてDI:DOのリニューアルも行います。
主な変更点は以下のとおりです。

  • 編集画面のデザインを全面的に改訂いたします。
  • 文字コードをEUCからUTF-8に変更いたします。
  • TypeKey認証・Livedoor認証への対応を廃止します。その代わりにTwitter認証を導入いたします。
  • 携帯端末からの表示は現行の1ページ1トピック表示から、PC版と同じ件数への表示に変更になります。
  • ログイン時のセキュリティ設定「低」の認証システムに変更を加え、セキュリティ度を若干上げます。現在「低」でご利用中のお客様は一度再ログインが必要となります。
  • Lycosダイアリー・MEMORIZE・JUGEM形式のログインポート機能を廃止いたします。インポート形式はMovableType形式かDI:DOオリジナル形式のみとなります。
  • お支払い方法での「はてなポイントでお支払い」への対応を廃止します。その代わりにPayPalでのお支払いが可能になります。

以上よろしくお願いいたします。