たちじゃこうそう

以前ニトリのテーブルの足だけを使って一人用の食卓を作りました。

ちょっと狭いので、少し大きくしました。
ニトリのテーブルリメイク

ニトリのテーブルリメイク
天板は3cmでしたが、厚さが微妙だったのでやはり板をかませてます。

もともと家にあった食事用の机は、なにしろ5人家族だったときのものなので、デカすぎるんです。
家は広いのにごちゃごちゃ物が置かれている状態でした。
というかおばば一人ぐらしなのに無駄に大きな家具に囲まれてました。
捨てるの大変でした。

おまけ
うちのきゃう子
きゃう子

あまりの忙しさに大好きな海外ドラマすらチェックできないたちじゃこうそうです。

キャッスル最終回の録画やっと見ました。
えーーーーー
まあ、いいかちゃんと終わったんだし。
なんかいろいろ悲しいです。

聖蹟桜ヶ丘の長城飯店の油淋鶏。
聖蹟桜ヶ丘 長城飯店
他の店の油淋鶏はたれが甘いのですがここのはさっぱりしています。
大好きです。
桜ヶ丘行って昼飯の機会があると他の店は無視してここに行って頼んでしまうのです。
隣のとんかつ屋もカレー屋もいいとは思っているのですが、気がついたら長城飯店入って油淋鶏頼んでる。
ほかにも麻婆豆腐やらあるんですがこればっか。
好きなんです。

築40年の家の壁、こんなんなってる。
壁

たぶん一度剥げて上からペンキスプレーで養生もせず塗りなおしたんでしょうね。
爺ちゃんがやったの? おばばがやったの?
今となっては誰にもわからないです。
壁

関西ペイントのアレスシックイという塗料で塗りなおしてみました。
まずは養生ね。
アレスシックイ

いいんじゃない?
アレスシックイ

素人の壁塗りですが何しろこれ以上汚い壁にはならないと判断し、一気に塗り塗り。
2枚目と同じ箇所です。境目はあれですがきれいになりました。
アレスシックイ

色は白雲を使用。
アレスシックイ

アレスシックイですが、4畳半の部屋を塗りなおすのにシーラー3kgと塗料4kg使用しました。
少しあまったら他の部屋にも塗りたかったのに、使い切ってしまいました。
かかった時間は土曜日から始めて日曜日の朝までです。
費用は12000円程度。
これできれいになったのなら安いものです。

いろいろと直すところがありすぎて。
まずトイレの紙を入れるところが広がりすぎていて、きちんと紙がはさまらなくなっていたのです。
どうせなら気に入ったのにしたかったので、マニーのに取りかえました。
マニーのトイレホルダー

棚の引き出しが壊れているものがあったので、ボンドで修理。
ついでに取っ手はセリアのに変えました。
引き出しの補修

廊下に続く扉が勝手に開いていくので、ラッチ受けのほうをパテで底上げしました。
見た目悪いです。
そのうち色を塗ろうと思います。
ラッチ受け補修