海月玲二

どうもアレだ,スマートフォンで単純な画像ビューアーというのはあまり需要がないのだろうか.複雑な機能がなくて見るだけのやつ.あまり選択肢がなくて困るのだ.昔使っていたQuickPicはどうも最近は挙動が怪しいらしいし,代替になりそうなのをいろいろ探しても,なんか複雑だったりアップデートが打ち切りになったりで,どうも安心できない.

というわけで,しょうがないから自分用にビューアーアプリを作った.例によって偏った仕様なので,公開してはみたものの誰も使わないかもしれない.

ギャラリーアプリの類って,起動すると端末に含まれる画像をすべてリストアップするよね.俺はそもそもあの動作が気にいらないのだ.なんかwebページを保存したときに入ってた画像とか,何かのスクリーンショットとか,そういうのまでいつも全部出てこなくていいと思う.いちいちフォルダごとにhideしたりするのめんどくさい.そこで,このアプリでは,明示的にディレクトリを開く仕様にした.ディレクトリ名を直接入力することもできるので,SDカードとかでも(途中で入れないディレクトリを通る先でも)ちゃんと見れる.

あとこのアプリの「削除」というのは隠しディレクトリに移動するだけだし,「自動回転」というのは問答無用で画像の長辺を画面の長辺に合わせるだけだ.というか,「横長の画像を縦画面でちいさく表示する」というのは意味があるんだろうか? 見づらいのでどうせ回転させるのではなかろうか?

検索やフィルタリングとかはないので,手動で管理できないほど大量に画像がある場合はあまり役に立たないと思う.なにしろ俺はそうじゃないので,どういう検索機能があったら便利かよくわからんな.

2019-01-13(日)

無題

LCCの飛行機のきっぷを買って,三日ぐらいあとにもう一度その会社のページで調べてみたら,なんかセールをやってて2万円近く安くなってた.

これはまあ,LCCというのはそういうものなのだが,だからといって「一度きっぷを買ったらもう値段をチェックしなければいい」とかそういうことでもないような気がする.時期とか搭乗日からの日数とかでどれくらい値段が変わる傾向にあるか,情報としてはチェックしておいたほうが,長期的には安く買える可能性が上がるのではなかろうか.

つまり,LCCを何度も利用していくには,「情報はなるべく集めておくが,その結果知りえた自分の損失についてのショックは速やかに緩和し,今後の損得だけを冷静に判断する」という技術が重要である.と思う.

2018-12-31(月)

無題

今年を振り返る.

  • 今年作ったもの

KLOAはまあまあバグも減ってきて,日常的にはそこそこ使えるようになったと思う.あと巨大なファイルになると重くなる問題も解決したいのだが,いろいろ調べてはみたもののさっぱり手が出せない.TextViewの内容を更新するときに,必要ないSpanの更新をはしょったりすると改善するという話も見かけたが,俺の知識では具体的にどうするかよくわからない.困ったものだ.

今年のAndroid SKKの更新では,まあKotlin移行と音声入力がちょっと大きかったかな.オフライン状態での音声入力エンジンの動作がもう少し改善すれば,もっと役に立つはず.たぶん.

というか今年はあんまりたいしたもの作ってないな.仕事は少なくてヒマはあったのに.先日作ったデジタル写真立ては,完全にランダムに写真を選ぶと,人間の感覚としては同じのが何度も出るように感じるので,最初にシャッフルして順番に表示するようにしようか検討中.

  • 今年の旅行

現在の中央アジアは,昔よりかなり旅行しやすくなってるし,ウズベキスタンなら一般的な観光名所もそれなりにあるので,わりとおすすめだ.食事も思ったより悪くなかったのが意外である.11年前はなんだかあまりおいしかった思い出がないのだが,ケチりすぎただけだったのかもしれない.

というかアレだ,おいしそうな店に対するアンテナは俺よりYのほうがはるかに優れているので,もともと,一人でどこか行くと食事が残念な感じになることはわりとあるのだ.

ヨルダンも思ったよりよかった.なにしろアラブ文化圏だから,どの町にも猫がたくさんいるしな.アンマンは旅行先としてそんなにメジャーではないが,それなりに過ごしやすくていいところだと思った.エルサレムだと,確かに見どころは十二分にいっぱいあるけど,ちょっとさすがに滞在費が高いよね…….

  • 今年の猫

ことしも猫たちはげんきでした.別によい子ではありませんでしたが.


2018-12-29(土)

無題

先日,Amazonのセールでポータブル用モニタを手に入れたので,てきとうに余っていたRaspberry piをつないでデジタル写真立てにしてみた.思ったより電気代も食わないようだし,それなりに具合がいい.

ときどき写真を変えたり,夜寝るときは勝手に消えたりするように,pythonでいいかげんなスクリプトを書いた.特定の時間で特定のコマンドを実行するには,まあcronとか使ってもよかったのかもしれないが,そうすると処理ごとにシェルスクリプトを作らないといかんしな.めんどうなので今回はひとつのpythonスクリプトに全部まとめることにした.

pythonのライブラリもいろいろ便利なのがあってよい.

  • 特定時刻で何かするには,scheduleライブラリを使うと楽
  • ランダムにファイルを選ぶには,globモジュールでファイルリストを出したあと,randomモジュールのchoice()関数を使う
  • 起動したプロセスをkillする等は,Popenクラスのオブジェクトを使う

みたいな感じで簡単にいろいろできるので,かんたんな制御には十分だ.無理してシェルスクリプトで実現する必要もないね.以前作った,LEDマトリクスデジタル時計の制御もpythonスクリプトでやっている.

あとRaspberry piで「モニタをつけたり消したりする」というのはtvserviceなるコマンドがあるようだ.全然知らなかった.


2018-12-23(日)

無題

ここ数年仕事をしている某学校は,まあほとんどどの要素をとっても擁護しようがないクソ学校なのだが,ふたつだけ良い点がある.ひとつめはキャンパスからの眺めがとても良いことで,ふたつめは毎年お歳暮と称してみかんをくれることだ.

俺はこれまで6つぐらいの学校で働いたことがあるし,さらに言えばうちの母もむかし専業非常勤をしていたのでいくつもの学校で働いていたように思うのだが,非常勤講師にいちいち学長名でお歳暮を贈る学校などほかに聞いたことがない.

小規模な大学なので,非常勤まで入れても教員全部の人数がたいしたことないからだろうが,そもそも,常勤の人は毎年お歳暮など貰っているのだろうか? 俺は常勤になったことはないし,これからもなれないし,友達もほとんどいないので,この疑問が解決することはおそらくないのだった.

あと小規模というのは全員に目が行きとどく的な面もあるが,スケールメリットが得られないということでもある.学食が経営破綻して混乱が起きたりとかな.なお,「眺めが良い」というのは,もちろん交通が大変不便であることと表裏一体である.

2018-11-27(火)

無題

俺は10年以上ずっと1年契約のバイトの身分なのだが,ときどき5年に1回ぐらい「1年お休み」して次の年度からまた雇ってくれたりすることがある.たぶん,なんか5年以上連続して働いてると正規雇用になる権利が出ることの対策なんだろうけど,いまいち基準が一定してない気がしてよくわからない.学校によってこれがあったりなかったりするし,同じ学校なのに前期だけあって後期が一回休みになったりとかもあるし.

たぶん真面目に関連の法律を調べれば理由がわかるのだろうが,そこまで仕事にも職場にも興味があるわけではないので,今後もずっとよくわからないままにちがいない.授業じゃない仕事に至っては,どういう雇用形態なのかすらよく把握していない.

ところで3年前からやっているスーパー底辺校のさんすうの授業だが,あいかわらずどうしようもない.今年度はついに,教材作成担当者が途中でケツ割る事態が発生して超ウケる.ほんと大学の授業なんて,まともに企画運営されてるとか期待しないほうがいいぞ.けっこうな割合がたいしてやる気もないバイト講師だし,常勤の連中は,授業なぞ押しつけあいながらイヤイヤやってるに過ぎないしな.

簡単な検索機能と,なんかノートに画像とか出す機能をつけてみた.

画像は,まあその,そんなたいそうなもんではない.別に画像データ自体を保存するわけではなくて端末内の画像のありかを書くだけで,まあリンクみたいなものである.別のところに文書ファイルだけうつしたら当然表示されない.

なお,でかい画像は問答無用で縮小表示されるし,拡大する機能はない.あとノートひとつに画像はひとつだけ.これは仕様だ.アウトライナーとしては,画像がメインになる意味はないと思う.というか,ノート部分に大量の情報を入れるような場合,それはもうアウトライナーの出番じゃない気がする.

ところで,画像を出す機能は,howmmにもあったら便利かもしれない.そのうちつけてみようかな.