普段の持ち出し道具を収納しているケースにタバコ一本分程度の余裕があったので「スリム/ライター」で検索してオイルライターを買ってみた。アマゾンのレビューでは「着火がショッパい」ってんで評価はあまり良くないけど、届いて3日経った現在でもそんなにヒドイ状態ではない。
しかしまあ耐久性が低そうなのは否めない。お値段¥1,944なので1シーズンもてば充分かしらん。ペラい外装は外気温の影響を受けやすそうで、着火しづらいという悪評は低温による揮発不足も考えられないでもない。逆に、良く言えば体温で暖めて着火回復しやすいかもしれない。
タテに長い形状はマッチよろしく薪ストーブの着火用に期待できる。が、これまで主に使ってきた新富士さんのスライドトーチだとバーナー炎が真横に伸びるのが利点だったのね、と改めて気づかされた。

押忍 快速旅団

06時起床した時点で約10cmの積雪。予報で「今日は札幌方面が荒れる」と報じていたから「あらあら、大変ねえ」なんて悠長に構えていたら何のことはない、当地も日が高くなるにつれてドカドカ雪が降って往生した。ようやく雪が収まるまでに20cmばかり降ったろうか。
11時過ぎにはほんの一瞬、雲が薄くなってお天道様の輪郭を仰ぐことができた。「飛行機で雲の上に出るとそこは365日晴天」っていう松本零士先生の「晴天365日」という短編を思い出す。しかし、これだけ降ると次の週末こそ追分に行ってウフフ、なんてお楽しみ気分が吸い取られてしまうわ。
夕方になるとスッキリ晴れて茜が美しかった。が、それだけに明朝は冷え込むことになるんだろう。ちなみに1730現在ですでに-11℃。まあ…仕方ないよね、大寒だから。

押忍 快速旅団

日高にて軽トラ泊。未明の気温は-10℃あたりでエゲツない寒さとならなかったのは助かった。準備したヒートシート・ビビィは思惑通りクルーズインのシェル外側で結露する形となってまーまー満足。湿気を放散しないのと裏銀の効果でホカホカ状態なのはいいんだけど、「結露はするもの」と割り切った使い方なので連泊向きとは言い難いようには思う。
明けて朝イチで温泉につかり、のち、久々に日高のスキー場で遊んだ。当初回数券を買おうかと思っていたが、2時間券¥1,200というのがあったのは渡りに船だった。
ピッサラを飛ばすのは“ならでは”の楽しみでいいんだけど、中途半端に滑れるもんであまり体力を使わず却って寒い思いをしてしまった。これなら犬と1時間歩いた方が運動になるんでないか? なんて。

押忍 快速旅団

今日も朝から雪。「明け方まで10~20積んで09時くらいには晴れる」っていうのが我が町のいいところと思っていたんだけど、この冬はいつまでもダラダラ降ってちょっと普通じゃない。…なんてボヤいていたところ午後からはようやく日が出た。遅い、遅いっつーの。
この週末はまたスノウバイクを積んで追分に泊まりに出られたら、と考えていたものの午前のうちに気持ちをくじかれてしまった。が、それならそれで日高に滑りに出ようかと久々に軽トラ泊の準備をした。板を床下に仕込んで、と居住スペースが限られている際には何気にコットが便利。
灯油ストーブは軽トラ荷台で焚くには暖気が行き渡らない上に、幌ばかり熱くなって損傷が心配であまり使わなくなっていた。が、携帯扇風機を天井に設置することで解決できることを期待している。

押忍 快速旅団

先の追分泊で「冬場は床全面を覆うグラウンドシートを省けるのでは?」という仮説を持った。しかし、寝具を雪上にジカ置きして背面に雪が付着するのはいただけない。「スリッパみたいにして底部を保護できないものか」と考えて、クルーズインをヒートシート・ビビィで覆ってみた。
ヒートシート自体に透湿性はないので結露が生じるのは必至。しかしそこはそれ、防水生地によるクルーズインのシェルが奏功してくれる筈。そもそも、外気の低温に触れる生地が最も結露しやすいわけで、これまでシェル内部が結露していたのをヒートシートに転嫁できればむしろありがたい。
季節を問わず、特に撤収時にはシケってしまったグラウンドシートを片付けるのが面倒で時短の妨げとなっていた。この方法でうまくいくようなら夏用にタイベックとかでこさえるのもいいかもしれない。

押忍 快速旅団

「この世の中でオカズとして一種類の食材だけ選ぶとすれば、サバ」っていうのは何度か触れた通り。その流れでサンマやイワシのヒカリモンも好物なのは必然といってもいい。缶詰のバリエーションが豊富なのもありがたく、興味をそそられたところで買うようにしている。
最近のヒットはイワシの塩焼き。缶を開けると「オイルサーディン?」ってくらい油が出ていたんだけど、食べてみればちゃんと塩焼きの味で美味かった。一方、残念だったのはサバのカレー煮。トマト煮、カレー煮は好物ではあるものの、メイカーごとの調味で差が大きいのがギャンブル。味噌煮缶とか味付缶でよくある独特の甘味があると正直ウヘーッってなる。
他、水煮系は良くも悪くも想像通り。サバのダシ煮にも期待したがおおむね水煮と同じ感じだった。

押忍 快速旅団

先週の土曜、帰宅してからTVをつけるとスカパーAXNで「大草原の小さな家」の集中放送をやっていた。NHKでお馴染みの吹き替え版ではなく、字幕版だったけど30年前の福岡在住時に割とマメに見ていたもので懐かしく、そして改めて興味深く見た。自然や不便さに翻弄される暮らしぶりっていうのは今の自分としてはむしろ共感度が高い。
先週の土曜でシーズン6の後半。これより毎週土曜に11話ずつ放映していくことになるらしい。ともあれ、TVのHDDを整理しつつ容量のデカいBDディスクを準備せんとマズイぞ。
うろ覚えながら、「ひどい吹雪をしのいだ後、チャールズ父さんが屋根の上でメリークリスマスと叫ぶ」ってエピソードが一番好きなんだけど、ローラたちはまだ幼かった筈だから見逃したか…。

押忍 快速旅団