ゆうゆ
2017-08-06(日) 16:24

思うこと

 実は、3日の「熱闘甲子園」のイベントは、配信も見る事が
出来なくて、ツイッターに上がる画像を見てました。
いやぁ~ビックリ!!!
優くんは「イケメン」だ!!!
今まで、しっかりフィルターが掛かっているという自覚があるが、
疲れている時ややばい時はそれなりに見えている。
が、この3日の優くんは、高橋優史上最強かもしらん?!
髪の分け方がいつもと違うだけじゃあない。
なんだろなぁ~
あ、顔ファンじゃないのだけど、ファンってフィルター掛けるよね。
ただ、今まで見てた優くんじゃあない様な気がしたよ。
ちょっと、テンションが上がったよ。

 
 もともと某事務所のおっさんアイドルのファンを長くしていて、
歌を歌うのは当たり前で、音楽事務所はダンスや演技のレッスンを
するのは当たり前と思い込んでいる。(現在進行型)
そういうワタクシだったので、大人しく優くんファンをしていたの
ですが、最近の活動は多岐に渡ってて・・・
当初に思い描いた事が一つずつ現実になっている。
それは、それで喜ばしい事なのだけどね。
それに伴う音楽活動も着実に中堅の位置に向かっている。
ただ、少しもう少し・・・が足りない。
それはワタクシの生き方も同じなんだけどね。
それをどう埋めて行くのだろうか・・・
主催フェスは素敵だよ。
でも、「RIJF2017」の映像とかを見ると
ちょっと哀しい。
こういうフェスにも出て欲しいよね。
なんて、贅沢な事を思ってしまう。

 それと思うのだけど。
いや、ずっと思っていたのだけど・・・・
そこそこな年齢のファンが多いよね。
もともと、他にもヲタをしてきたファンなら、
そのイベントがどういう性格のものかを理解できるはず。
そういう場を読めないファンが存在するのが辛い。
SNSの使い方もなんだか・・・と思う。
優くんに関わりのある人は、すべてウエルカムなのか?
時々、売名行為に近いと思われる人もいるのに。
また、そういう事をしても許される様なムードを
優くんも持っているのか?
お金を貰って仕事をしている以上、自分から公にアピール
する必要があるのかな?
と思うんだ。
このSNSの時代に時代錯誤と思われるかもしれない。
けれど、そういう危うさに、いつもハラハラしているんだ。
ワタクシ、ブログはもう15年書き続けているけど、
ツイッターは最近のツール。
関わりが難しいと思うよ。
ストレスになった事もあるよ。
けど、それ以上に情報が取れないから、続けている。
そうして、リプライが出来るから・・・

 ワタクシは、清く正しい大人なファンでいたのさ。
そういうファンが、増える事を祈るのさ。

 7月26日に発売されたこの両A面シングル。
唸っています。
何にか??って。
その曲の広がりとサウンドですよ!!!!
すんごい!!良い!!!!
本当に凄くて、あぁ本当にきちんと成長をしているなぁっと・・・
もうお涙モノです。

 「虹」は、「熱闘 甲子園」のテーマ曲になっている。
明確なテーマを大きく広げるソングライティングのチカラは、
やはり素晴らしい。
歌い方は、少しがなっているけどね(笑)
がならない歌い方も良いのだけど、楽曲のパンチ力から言えば、
このくらいがちょうど良い熱さかもー
今年の夏の忘れられない思い出のシーンを彩ると良いなぁ~
また、心の財産が出来たっ!!!

 

 「ビオレ」のCMタイアップ曲「シンプル」
サビは、早い時期より聞こえていたけど、曲の全貌が現れると、
もう感動!!!
これは、「ほんとのきもち」で心を持って行かれたワタクシに、
再度心を震えさせた「誰がために鐘は鳴る」を聞いた時と同じ
くらいの衝撃でありました。
これも高橋優の真骨頂!!!!
もうね、何がスゴイって間奏になりかかった箇所に嵌っている
歌詞とその広がりですよ!!!!
ステキ過ぎる。
本当の意味でのプロ的なソングライティングだと思います。
たくさんの色んな曲を聞いてきて、優くんを聞くようになって
何かしら足りないモノを感じる事も正直あって・・
もちろん、名曲もたくさんあるんだけどね。
それが全て解消された様に思えました。
本当に(号泣)
優くん、スゴイよ!!スゴイよ!!!

そうして、そんな優くんのサウンド面を支えている池窪さん。
あぁ、寒かったツアー中、何度となく見かけた池窪氏の姿。
たぶん、ツアー中から色んな面で頑張っていたのは池窪さん
だと思いました。
真摯に音楽に向かうメンバーさんに囲まれていて、良い音が
出来るんだね。
本当に感心しながら、聞いてます。
初めて配信でも買ってみて、とても楽だなぁ~(あはは~)
ライブで聞きたいなぁ、早く。

同じくライブで聞きたい「白米の味」
このタイトルで、この楽曲。
ロックだ!!
で「あきたこまち」の2度目のCMソング。
どこをどう使うんだろう??
見てみたい。
違う興味を持ちました。てっきり、フォークソング調かと
思ってました。
こういう優くんって、好きだなぁ~

 メガネツインズ。
いつかアルバムといつかワンマンライブを!!!
昨年「芋煮会」で見たお2人のほのぼのした間が素敵でした。
今回は、ちょっと哲学的な歌詞にシンプルな演奏で、
良い意味で裏切られた気分で、ニヤリと笑えました。

 4曲、どれも素晴らしい。
このシングルを作り上げられた事、素敵過ぎる。

 ただね、シングル発売日は分かっているのに、後付けの様な
発売イベント・・・
残念です。
もう、池田さんもいないのかと思ったけど、そうじゃないみたい。
光雄さんも担当されている様子。
なんだか、優くんへの愛とか熱量を以前ほど感じないんだよ。
それが、とても残念で・・・
色んな意味で、ファンの選別なのかと勘ぐりたくもなる。

 オファーで作る楽曲、音楽でもその他の活動でも優くんの
したい事が出来ているのかしら??
そんな事が漠然と不安に思えてしまうのは、取り越し苦労かな。

 けれど、本当に素敵なシングルをありがとう。
優くんは歌っててナンボの人だと思いますよ。

 今年で5回目のおめでとうを書きます。
2010年から知っていてアルバムも聞いていたけど、しっかりと
ファンと言えるのは2012年6月から。
早いもので、もう丸5年のファン。
この5年間、自分の殻をぶっ壊してきたと思うよ。
ライブハウスから秋田まで・・・
自分の行動範囲も広がった。
すべては、この人の歌声と笑顔を見たいがため。

 
 特にこの1年半ほどは、ジェットコースターに乗った気分。
良い事も不安に思う事もたくさんあったけど、やはり好きなものは好き。
楽しそうに歌っている姿を見ると、無条件に君がすき。
色々な先のお仕事もあって、言えない事も多くて、でも・・・
ちょっとお知らせしたくなっちゃうお茶目な所もあって。
優くんの考えた方とか面倒くさいかもしれない。
けれど、だからこそ極寒の札幌で路上に立ち続けていたのでしょ。
そういうところも含めて、この先の事を心配しながら、
大丈夫だと言い聞かせて見守るよ。

 今年の後半は、いつ会えるのかな?
それが分からないのが、ちょっと寂しいけど、また会えるって
思っているよ。
思いがけずに会いに来てくれると嬉しいなぁ~なんてね。

 8年目の今朝、「シンプル」を聞きました
今までにない広がりのある曲で、心にジンワリと広がり沁みた。
こんな風に、人の心の側に寄り添う楽曲が増えていく。
そのたびにワタクシの気持ちは前に前に押し出されていく。
今が辛いわけじゃあないけど、頑張らないと出来ない事もたくさん!!
そんな時に、優くんが楽曲が支えてくれる。励ましてくれる。
ずっと、ずっとファンでいるよ。

 男優ゆうの姿を見るのは、まだまだ先になりそう。
けれど、自分で決めた事は貫き通せば良いと思う。
そういう環境にある事に感謝しながらね。
何でも喜んで引き受ける所存です。
楽しみの元にさせて頂きます。

 優くん、たくさんのオファーがあるんだろうね。
その中で何を選んで、何を断るのかも難しいだろうね。
でも、何もしないより何かした方が良いと思う。
ジッと待ってるからね。

 きっと一番最後からでも着いて行くよ。
優くんがどんなに有名になっても、忘れないで・・・
きっとだよ。
そうして、心を強くして進んで下さいね。
自分の身は自分で守って下さいね、約束して下さい。

 また、会おうね。

 43歳のお誕生日おめでとうございます!!!!

 大きな決断をした今年のあなた。
先の事は分からないから、思うとおりの事をしたら良い。
好きな事をしたら良い。
本当に心からそう思います。
43歳のこの1年で、仕事の上での明るい兆しが見えると良いなぁ~
ワーカーホリックのあなただから、休むって勇気がいると思うけど、
今まで働いてきた分の休日を少しずつ取り戻すと思って・・・

  
 今日は久しぶりに「日本沈没」を見ています。
本当に映画館通いをした映画でした。
いまや「シン・ゴジラ」で有名な樋口監督。舞台挨拶に地元に来てくれたよなぁ~
変なおっちゃんだったけど、思いは強かった。
そういう方たちとまた仕事が出来る日が来ると良いなぁ~
演技者のクサナギツヨシを楽しみに待っているよっ!!!

 素敵な1年になります様にと思います。

2017-06-29(木) 01:03

6年目

 6月も慌しく過ぎていく。
思えば、6月はワタクシにとって特別な月。
生まれた月、結婚・入籍をした月。
そうして、人生の節目と決めた年の6月に起こった様々な出会い。
その出会いは、仕事ももちろんだったけど、やはり優くんに出会った事が大きかった。
デビュー直後から知っている存在だった彼、初めてライブに行ったのも6月だった。
そうして、しっかりとファンになって6年目となる。

 あっという間の5年間。
あの頃は、毎日楽しかったなぁ~
なんて懐古的な心持ちになってくる。
色々な事が日々起こり、悩んだり、気分が良くない日もあるけど、前向いていれるのは、
やはり優くんの存在と楽曲のおかげなの。
大事に大事にしたい結びつきなのさ。

 近頃、ワタクシの脳裏に残る切り取ったたくさんの画像、その中から思い出すのは、
なぜか2012年の「晴れ男ツアー」の熊本と2013年のライブハウスツアーの鹿児島
のステージでの表情。
たぶん、ファンだと自覚してすぐの時期なので、より時間も濃密だったからかもしれない。

 例年、冬場は創作活動にあたる事が多かった優くんですが、ここ数年はいつも
忙しい様な・・・
そうして、忙しいと自分のルーティンを守れない事にも成りかねないし・・・
実は、今のワタクシがそうなので、なかなか平常営業にならない毎日を過ごしている。
(あ、かなり忙しいって事ですけどね、しかも自分ではコントロール出来ない状況なので)
思いは詰まってきて、時々吐き出さないと!!と思いつつ、そうする事もなんとなくままならず。
思いもまとまらず・・・って感じかなぁ~
億劫とかそういうんじゃないのだけど、気持ちが向かわないのね。
ワタクシは、今そういう時期。

 「胡坐」前半の開催時期なのに、穏やかに過ごしている。
去年は、色々と思う事が多すぎたけど、今年は何も感じない。
昔が良かったなんて思わない。
その時、その時で思った事は、今とそう変わらない。
ただ、間口がドンドン広くなっていき、色々なスキルのあるファンが増えて、
以前なら知り得なかった事を知る事になったり、オフィシャル以外での情報が多く
なってしまった事は残念かなぁ~と思う。
某事務所のアイドルさんと同じ様に考えて頂くと困るのだけどね。
そういう厳しげな統一はいらんのよ。
ルールはルール。
しかし、それは某事務所とは同じではないから。
その違いの大きさに、そりゃあ最初はビックリした事もある。
けれども、だからって近しいワケじゃあないから。
ワタクシは、清く正しいファンでいたいのよ。

 そんな事を無限ループのように考えているファン6年目に突入の6月。
ってさ、9月に動けないワタクシ、秋から来春にかけては資格のための研修が続く。
先の予定は分からないけれど、このままだとずっと会えないのね。

 男優さん、前から興味を持っていた世界はどんなんだったのでしょう??
そのお話は聞いてみたいなぁ~と思います。
そんな映画ですら、福岡まで行かないと見る事も出来ない。って、チケット取れるのか?
ってレベル。

 「熱闘甲子園」で使用される楽曲「虹」が完成。
あぁ、力強い楽曲が心に沁みます。
また、ワタクシを前にと押し出してくれる楽曲と出会えました。
本当にありがとう、優くん!!!

 この1年もたくさん笑ってたくさん歌って、そんなファン6年目にしたいと思います。
会いに行きたいよぉおお~~

 毎日、バタバタしていたら、アッという間に5月も過ぎて行ってしまった。
はや6月・・・・

 6月。
「胡坐」東日本編は、当然の落選。
札幌行きの凄く安いツアーを見つけていたので、思い切って申し込んでみたけどね~
まぁ、ダメもとだったのでね。
まだまだ運は使わずにおくわっ!!!
しかし、10月に西日本編とか・・・・
なんだかなぁ~と思いつつ、セトリも変わる可能性もあるので後の方が良いかな 
なんてね。
会場が大きくなってきちゃってるんで、本当にあの福岡「Rooms」の最前は
今となれば夢の様な時間だよねぇ~
しかも、めっちゃ弄られたよぅねぇ~(爆)
もし、もし今回のセトリが「僕らの平成ロックンロール②」や
「BREAK MY SILENCE」へ遡ってきたら・・・・
もう絶対聞きたいと思うわぁ!!!
大好きだった2013年のライブハウスからホールへ続いたツアーの様相ならば、
もう号泣してしまう。
あぁ・・・
歌声を聞きたい。

 もし、もしACMFが第一週に固定されてしまえば、ワタクシが行けるのは
いつになるんでしょうか・・・
せめて、6・7日くらいにならないと行けないなぁ~
月初は遠征出来ない職種の人も多いとも思うんだけどなぁ~

 「もし」でしか語れない事が多いけど、夏はシングルも発売されること
だろうし、フェスの用意とキャンペーンで忙しい日々になるんだろうなぁ。
優くんの様子が分からないけれど、とにかく元気でね。
身体の事だけが気がかり。
温泉はいつも湧いているよぉ~~(笑)

 5月に入り、アッという間に1週間が過ぎた。
早く来い!!来い!!!って思っていた5月。
きてみると案外と落ち着かない。
とにかく、職場環境を早く変えたいと思っていたけど、
その激変ぶりも凄くて、何もかも落ち着かない。
今までの事務所はたくさんの人がいて、電話もひっきり
なしで・・・
事務仕事が全くはかどらない日もあった。
人の喋り声に覆われており、集中できない事も多かった。
が、今は音がほとんどない。
感情は穏やかなはずなのに、それはそれで何となくモゾモゾ。
これで良いのかと思ったりもするが、この環境で自分らしく
仕事をする以外はないのだし。

 
 4月末に異動のための片づけをしていたら・・・・
去年の秋ごろになくしたと思って、落ち込んでいた
2013年のツアーバックが出てきたっ!!!!
通勤のサブバックとして使っていたので、その時に一応
机の中も探したのだけど、なかった。
どこかに置き忘れたと思って諦めていたのだけど・・・
デスクの引き出しの奥に挟まっていた。
しかも、今までスムーズに開け閉めが出来ていたので不思議。
でも、見つかった良かった。
こればかりは、もう買えない物なんで、本当に嬉しい!!!

 気乗りのしない事が続いていて、気持ちも落ち込みがちに
なるけれど、前を向いて進むしかないよなぁ~
自分に出来る事、以上のものを求められている様な気がするけど、
仕事の内容が変わるワケではない。
言い出したらキリがない。
そんな事、分かっているけど、言っておかないといけない事だけ
言葉にしていくつもり。

 相談に乗ってくれる人もいるし、環境を嘆いてばかりもいられない。
なくしたと思ったモノが出てきたり、思わぬモノをなくしていたり、
そんな事が人生かなぁ~
そうして、また新たに見つけられるモノもたくさんあるのかなぁ~と
思っている。
そういうのを楽しめないと、本当に心を病んでしまう。
良い事も悪い事も楽しめるように、自分の心に余裕を持って明日も
生きていこう。
そのうちに、自分に与えられたモノが何なのか分かる様になるのかなぁ?

 上手くいかなくて当たり前。上手くやろうとする必要は、この際「ない」